いつも心にフロンティア精神を   "Keep Frontier Spirits alive"

VPPRである私の怠慢により久しぶりの更新となりました。

12/6、第260回日本語例会が神奈川県民センター711で行われました。
今年最後の日本語による例会でした。

いつもの通り、会長の挨拶から始まりました。

S.Fさんがトーストマスターとなり、いつもの穏やかな口調での進行でした。
計時係 N.Mさん、集計係 K.Iさん、文法係 S.Yさん、えーとカウンタ係 Y.Aさんでした。

今夜の言葉は
開会直前の無茶振りにもかかわらず、M.Mさんが考えてくれた
『あたたかな』でした。

余裕のあるスピーカーは今夜の言葉を何度も使っていましたね。

テーブルトピックマスターはM.Mさんのダブルロールでした。

お題は6件。

『今年、やってしまったこと』Sさん
『クリスマスの思い出』Iさん
『サンタになったら何をしたい』Fさん
『今年感情を揺さぶったもの』Aさん
『大好きなもは何ですか?』Yさん
『来年の野望』Kさん

今年を締めくくるにふさわしいお題の数々でした。

準備スピーチは3本でした。
Y.Yさん CC#4『「私の妻が怒らなくなった理由」で読み解く人工知能の凄さ』
T.M(1)さん CC#7『正しく怖がる』
Y.Eさん CC#8『アレクサ、あなたなにやっているの』

Y.Yさん、Y.Eさんともに今時のAIに関するもので、お二人とも誰にでもわかりやすく、楽しくスピーチされていました。
T.M(1)さんのスピーチは人に思考についてのスピーチで、健康診断、オレオレ詐欺などの事例を入れてスピーチされ、とてもためになりました。

また、今回は会長によるワークショップ
『Better Speaker Series “Preparation and Practice”』
が行われ、メンバーの知識レベルがワンランクアップしましたね。

論評は
Y.Yさんの論評をT.Yさん、T.M(1)さんの論評をT.M(2)=私が、Y.Eさんの
論評をH.Kさんが行いました。
T.YさんやH.Kさんのポイントを抑えた論評は皆聞き入っていました。
ただ、お二人共、時間をオーバーしてしまったのがとても残念でした。

文法係、えーとカウンタの報告を経て、
総合論評は前会長のF.Mさんが、一人ひとりの良かったポイントを丁寧に行われてました。

そして受賞者発表です。


ベストテーブルトピック Y.Aさん
ベスト論評 T.M(2)=私 ※無投票
ベストスピーカー Y.Yさん

最後にY.Mさんによる、ヨコフロ名物ブーケアンド&ブリックバッドを経て閉会となりました。
次回は12/20、英語による例会です。皆様の参加お待ちしております。