よくある質問

例会および例会見学について

Q: 人前で話すのがとても緊張するのですが、本当に参加できるのでしょうか?
A: はい、もちろんです トーストマスターズクラブの大きな特徴は、「お互いが助け合い、スピーチを楽しく学ぶ」ということです。例えば、それぞれのスピーチに対して行われるフィードバックは、「どこが悪かったか」ではなく、「どこが良かったか、そしてそのスピーチを更に良くするためにはどうすればいいと思うか」という視点で行われます。 そうすることで、最初は自信がない方でも徐々に自信を持ってスピーチをすることができるようになります。

Q: スピーチや話し方のプロに教えていただけるのでしょうか?
A: 当クラブはセミナーや話し方教室とは違い、先生・生徒という関係で教えてもらう場所ではありません。 様々なスピーチのレベル、年齢、職業の人が、お互いにスピーチのフィードバックを行うことで、お互いが学ぶ場です。プロに手取り足取り教えてもらえるわけではありませんが、逆に言えば、色々なバッククラウンドの人から様々な視点で自分のスピーチへの意見をもらうことができます。 参加者のスピーチのレベルは様々で、特に話し下手の人だけの集まりというわけでも、スピーチのプロの集まりというわけでもありません。もちろん、長く続けている方を中心に、非常に上手なメンバーも多くおります。 また、入会すると、「メンター」という、経験あるメンバーが必ず一人つきます。 メンターは先生ではなく、あくまで新しいメンバーに経験ある立場としてアドバイスをする立場ですが、スピーチの原稿を事前に読んでもらったりすることもできますので、きっとスピーチ力上達の一助になることでしょう。

Q: 話し方教室との違いは何ですか?
A: 横浜フロンティアトーストマスターズクラブは話し方教室ではありません。先述のとおり、先生と生徒の関係が存在しません。 会員がお互いにスピーチのフィードバックをしたり、経験ある会員が新会員をサポートすることによって、スピーチの能力や、話すことに対する自信を向上させることができます。先生の言うことを聞いているのではなく、全ての人が話す機会を提供され、人前で自主的に話す意欲を高めるプログラムとなっております。 また、当クラブは非営利団体であり、運営も全て会員の手で行われます。会を運営する手伝いをしたり、司会進行を行うことも、話す能力、さらにはリーダーシップ能力を身につける機会になります。

Q: 例会の見学には何を持っていけば良いのでしょうか?
A: 特別なものを持ってくる必要はありませんが、ゲストカードやスピーチへのフィードバックを記入していただくので、筆記用具があると便利です。

Q: 見学の時に、人前で話す機会はありますか?
A: 例会の最後に、簡単な例会についてのコメントをいただいております。

Q: 友達と一緒に見学に行ってもよろしいでしょうか?
A: はい、一同大歓迎です。

Q: 写真がたくさんホームページに載っていますが、ゲスト参加すると掲載されてしまうのでしょうか?
A: ゲスト・会員にかかわらず、写真掲載は決して必須ではありません。アップでの写真が載ることはまずありませんが、グループ写真を含めて掲載不可という方は、その旨を一言クラブの役員におっしゃっていただければ、顔が写らないようにさせていただきます。

Q: 毎回の例会が終わった後は?
A: 例会の後は任意参加で近くのお店で飲み会を行っています。もちろん、ゲストの皆さまにもご参加いただけます。例会を離れたインフォーマルな交流を通して、トーストマスターズについてより知っていただく機会としてもご好評いただいております。お酒を飲めない方のご参加も歓迎です。 但し、参加は全くの任意です。他に予定がある方や、アフターがあまり好きではない方は無理にご参加いただく必要はありませんし、アフターに行かれないメンバーやゲストも行かれる方同様に例会を楽しんでいただいております。

Q: 参加時に気をつける点はありますか?
A: 当クラブは非営利教育団体ですので、物品の販売やビジネス・宗教などの勧誘、個人情報を集める目的でのご参加はご遠慮いただいております。 また、当クラブの教育プログラムの著作権は、非営利法人トーストマスターズ・インターナショナルに所属しております。そのため、当クラブで使われているプログラムを、営利ビジネスなどトーストマスターズとは関係のない場所に転用することは一切禁止されています。

入会について

Q: 入会の際、費用はかかりますか?
A: ご入会の際には、入会金4000円(教材費込み)、及び会費月1000円(半年一括払い)をいただいております。

Q: 話し方教室やセミナーに比べて、かなり会費が安いように思うのですが、何か特別な理由があるのですか?
A: 横浜フロンティアトーストマスターズクラブは非営利団体です。備品、会場費など、全ての会費は必要最低限のクラブ運営費に回されます。プロに教えてもらえるわけではありませんので、講師への謝礼は必要なく、クラブの運営自体も会員による自主運営です。

Q: 会費以外に、費用はかかりますか?
A: 例会の後のアフター(飲み会)やイベントに参加する場合、および追加で教材を購入する場合は、数百円から数千円の範囲で実費が発生します。但しトーストマスターズは非営利団体で、会員の皆さま一人一人の自主性を最大限に尊重しておりますので、無理な教材購入、イベントへの強制参加等は一切ありません。 もちろん、アフターの参加も任意です。

Q: 入会試験はありますか? 話し方がある程度うまくないと入会できないのでしょうか。 A: トーストマスターズクラブは、能力で入会の可否を決定するようなことは一切ありません。「コミュニケーションやリーダーシップの能力を高めたい」という意思のある方で18歳以上でしたら、スキル、職業などに関わらず、どなたでもご入会できます。 但し、ビジネスの宣伝目的、宗教などの勧誘目的などでの入会者を防ぐため、事前にその点を運営委員(役員)より確認させていただいております。

Q: 入会したら、必ず毎回参加しなくてはいけないのでしょうか?仕事などで、来られないときもあるのですが・・・
A: 毎回参加できなくても大丈夫です。お仕事、ご家庭などの都合で2、3回に1度くらいの頻度で参加する方もいらっしゃいます。むしろ、多忙な方はたとえ1ヶ月に1度でも、継続的に参加を続けていくことで、短期集中の参加よりも着実にコミュニケーション力の上達が期待できます。

英語例会について

Q: どれくらいの英語力が必要になるのでしょうか?
A: 特に基準があるわけではありませんが、英語で自己紹介できる程度の英語力があれば、きっと例会をご理解・お楽しみいただけるかと思います。 横浜フロンティアトーストマスターズクラブでは、英語を学ぶことよりも、英語でコミュニケーションを取ることに重点を置いております。 細かい文法や発音よりも、「いかに英語で自分の考えを伝えるか」ということに力を入れておりますので、英語力が心配な方も、どうぞお気軽にご参加ください。

Q: 英会話学校との違いは?
A: トーストマスターズでは、英会話学校と違い、英文法や会話などを手取り足取り教えてもらえるわけではありません。 これは、トーストマスターズクラブの目的が英語そのものを学ぶことではなく、「(言語を問わず)よりよいコミュニケーター及びリーダーになる」ことだからです。トーストマスターズクラブで私たちが上達を目指しているのは、英語力そのものではなく、英語「で」のコミュニケーション力なのです。

Q: 英語に自信がないので、日本語例会だけ参加させていただきたいのですが・・・
A: 日本語スピーチのみやりたい方は、日本語の例会だけ、という参加の仕方でも構いません。 その上で、やがてもし英語例会にも興味を持たれた場合は、自由に英語例会にも参加をはじめることができます。日本語はスピーチや論評などの大きな役割もこなし、英語は聞いているだけ、あるいは1分くらい話すだけの小さな役割をする、というスタンスでも大丈夫です。

その他

Q: 宗教団体・政治団体や各種セミナー等と関係がありますか?
A: 当クラブは、宗教団体、政治団体、セミナー団体、営利団体等、一切関係がありません。

Q: 他にもたくさんのトーストマスターズクラブがあるようですが、どのような関係なのでしょうか?
A: 全国には、数百ものトーストマスターズクラブがあり、関東地方だけでも数多くのクラブが存在します。それぞれ、異なるメンバーによって運営され、様々な時間、場所で例会が開催されています。 各トーストマスターズクラブのプログラムは、基本的には同じです。つまり、準備スピーチと論評、テーブルトピックスが例会で行われ、共通のプログラムを使っています。ただし、使用言語(日本語、日英、英語)、雰囲気などはクラブによって異なり、独自の役割やイベントがあるクラブもあります。 トーストマスターズは自分が続けられる環境で始めるのが何よりです。一番おすすめなのは、自分の都合(時間帯、曜日、場所)に合ったクラブ、そして実際に見学してみて、雰囲気が気に入ったクラブを選ばれることです。 なお、一度どこかのクラブに入った後は、他のほとんどのクラブの例会にも原則自由にゲストとして参加できます。 基本的に、役割はそのクラブの会員が優先ですが、人数の少ないクラブではゲスト参加した他のクラブの会員にも役が回ってきたり、テーブルトピックスが当たったりすることもあります。 また、複数のクラブが集まって、合同例会やコンテストを開くこともあります。 つまりトーストマスターズでは、一つのクラブに入ると自分の参加意欲次第でスピーチの機会も、人の輪も限りなく広がっていきます!