例会の内容

スピーチの機会を増やすために工夫された例会

通常の例会は下記の構成となります。これ以外にも、ワークショップ、他クラブとの合同例会、コンテスト、パーティーなど、特別な内容の例会もあります。

テーブルトピックス その場でお題を与えられ、指名された人が2分間のスピーチをします。即興力を養います。
               ↓
               ↓
準備スピーチ あらかじめ準備してきたスピーチを披露します。毎回2~4名ほどの人がスピーチをします。
               ↓ 
               ↓
論評 準備スピーチへのフィードバックです。論評者はスピーチを聞いてから良かったところ、改善した方がいいところを考え、発表します。
               ↓
               ↓
総合論評 毎回事前に1人の総合論評者が指名され、例会全体について良かったところ、改善した方がいいところを考え、発表します。

また、毎回事前に会員は下記をはじめとした役割を割り当てられ、その役割に応じて話をする機会が与えられます。

役割の例

今夜のトーストマスター 例会の司会者です。
今夜の言葉 例会で使ってほしい言葉を選び、発表します。
計時係・集計係・えーとカウンター、文法係 各役割の説明をします。えーとカウンターは、「あのー」や「えーと」を言ってしまった人とその回数、文法係は文法の誤りや印象に残った表現などをそれぞれ例会の最後に発表します。
テーブルトピックスマスター テーブルトピックス(即興スピーチ)のお題を出し、スピーチしてほしい会員を指名します。
ブーケ&ブリックバット 例会に貢献した人や改善点などを会員に発表させます。

表彰

毎回、テーブルトピックス、準備スピーチ、論評の各セッションでもっとも良かったと思うスピーカーを投票で選び、表彰を行っています。