いつも心にフロンティア精神を   "Keep Frontier Spirits alive"

5月9日に横浜開港記念会館にて第271回日本語例会が開催されました。

この日は次期役員選挙を行うためにテーブルトピック・スピーチは短縮版で

行われました。

会長のおたふく風邪ネタの挨拶から始まりましたが、そのネタをTMOEのT.Yさんは引き継ぐ余裕を見せ、とても初めてのTMOEとは思えない進行でした。

今日の言葉は4月に入会したK.Sさんが堂々と説明をされていました。

お言葉は『計画』でした。

文法係は来週全国大会に出場ずるH.Kさん、えーとカウンターはN.Mさん

集計係はS.Fさんでした。

テーブルトピックマスターはVPPRの私でしたが、私の突拍子もないネタに皆さん

付き合って頂きました。お題は以下でした。

・世界卓球、自分が10対7で負けているとき、どうやったら挽回できると思う?どうやって挽回するモチベーションを上げる? N.Kさん

・卓球の南北合同チーム、周りの批判を受けないようにするには、どうすればよかったと思うか? S.Yさん

・スピーチの全国大会、H.Kさんが緊張しています。緊張を和らげる方法を教えてください。M.Iさん

・全国大会に出場することになりました。場にのまれない秘訣は? F.Mさん

 

準備スピーチは2本です。

S.Sさん 「めぐり逢い、蔵」

知る人ぞ知る愛川町をネタにしたスピーチでした。

Y.Eさん 「三江線に乗りたい」

広島のローカル線三江線の話が出るとは広島出身の私も驚きでした。

論評の部ですが、総合論評はM.Iさん、S.Sさんの論評はF.Mさん、Y.Eさんの論評はS.Yさんでした。

ベテランならではの目線で、皆が気づかないポイントを指摘されていました。

そして最後の三賞の発表です。

ベストTT賞はF.Mさん

ベスト論評賞はS.Yさん

ベストスピーカー賞はS.Sさん

でした。おめでとうございます。

 

最後に年に1度の役員選挙が行われ、来期役員は以下の方々となりました。

会長  S.Yさん

VPE  S.Sさん

VPM  H.Kさん

VPPR N.Mさん

書記   S.Yさん

会計 M.Mさん

会場係 K.Iさん

皆様、宜しくお願い致します。